サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

志摩スペイン村パルケエスパーニャが2月10日から、フラメンコショーを一新

  • 2018年2月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 志摩スペイン村(志摩市磯部町)パルケエスパーニャが2月10日から、フラメンコショーを一新する。(伊勢志摩経済新聞)

 【その他の画像】志摩スペイン村の新フラメンコショー

 2月10日から春の営業を再開する同パーク。一新したフラメンコショーは「カンシオン・デ・アモール」(約25分間)のテーマは「愛(アモール)」。ホセ・バリオスさんによる演出、振り付け。母親の愛や男女の愛などさまざまな愛を形に多彩なジャンルの音楽と共にフラメンコで表現する。当日予約制で大人=500円(1ドリンク付き)、1日2~3回上演。

 同パーク広報担当の柴原励治さんは「人気のフラメンコショーが新しくなり、観客との参加型の演出も取り入れた。28機種のバラエティー豊かなアトラクションのほかに、園内での思い出をより深めてもらえるように写真を撮ってシェアしたくなるようなフォトスポットもいくつか設けた。4月8日までの期間は『いちごフェア』を開催。旬のいちごを使ったデザートメニューも数多く用意したので足を運んでいただければ」とPRする。

 現在、高校生、専門学生、短大生、大学生を対象にした「学割満喫パスポート」の販売を実施。通常大人=5,300円のパスポートチケットを2,500円で提供する(要学生証提示)。3月31日まで。

 通常の入園パスポート料金は、大人=5,300円、中人(中学・高校生)=4,300円、小人・シニア(60歳以上)=3,500円。2月中の営業時間は9時30分~17時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.