サイト内
ウェブ

池袋に淡路島バーガー専門店「シマウマバーガー」 東京初進出

  • 2023年1月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 淡路島バーガー専門店「シマウマバーガー」(豊島区東池袋1)が12月26日、池袋にオープンした。(池袋経済新聞)

 「チーズバーガー」

 同店のハンバーガーには、淡路島玉ねぎのオニオンフライが入る。パティには淡路牛を使う。本店は淡路島(兵庫県)で、池袋店は東京1号店。店名は「島」と「うまい」から「シマウマバーガー」と名付けたという。

 「シマウマバーガー」(880円)は、全粒粉バンズに、オニオンフライ、パティ、自家製トマトソース、ベーコン、チーズ、ハンバーガー用に開発したというマヨネーズを挟む。ジュニアサイズ、ダブルサイズ、トリプルサイズも用意する。

 「テリヤキバーガー」(780円)、「炙(あぶ)りチーズバーガー」(1,100円)、「バジルチーズバーガー」(980円)なども販売。今後は、「ブラックバンズのビフカツバーガー」「京ネギとゆずこしょうの宇治抹茶バーガー」「季節のフルーツたっぷりのパフェバーガー」などの提供も予定する。

 池袋店を皮切りに3月には、吉祥寺に出店。4月以降にも3、4店がオープンを予定するという。

 営業時間は11時~20時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.