サイト内
ウェブ

池袋にスイーツブランド「ナッツストック 実森」限定店 年賀ボックスも

  • 2022年11月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 スイーツブランド「ナッツストック 実森(さねもり)」が12月1日、西武池袋本店(豊島区南池袋1)地下1階(中央B5)に期間限定でオープンする。(池袋経済新聞)

 「羊羹(ようかん)流しのおはぎもち」

 「ねんりん家」「東京ばな奈ワールド」などを運営するグレープストーン(中央区)のスイーツブランド。4月のブランド誕生から初のポップアップストアになる。

 コンセプトは「豊かな実りをたっぷり盛った、今時の和菓子屋」。木の実・果実・豆を使う和と洋の素材や技法を取り入れたスイーツを販売するという。

 ショコラサンド「極地味サンド アーモンド」(4個入=540円)は、素焚糖(すだきとう)と岩塩を利かせたカラス麦を焼き上げ、炭火ショコラを挟む。「極地味サンド 黒ごまナッツ」(4個入り=540円、8個入り=1,080円)には黒ゴマショコラを挟む。

 水ようかんでくるんだおはぎ「羊羹(ようかん)流しのおはぎもち」(1さお=540円)や、「極地味サンド詰合せ アーモンド・黒ごまナッツ」(12個入り=1,620円)、年賀ボックス「うさぎ福箱」(16個入り=2,160円)、ギフトセット「実りの森」(20個入り=3,240円)なども用意する。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで)。来年1月17日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.