サイト内
ウェブ

池袋にプリン専門店「プリンに恋して」 固めのレトロプリン、なめらかプリン、ケーキなど

  • 2021年4月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 テークアウトプリン専門店「プリンに恋して」(TEL 03-3590-6051)が4月15日、エソラ池袋(豊島区西池袋1)地下1階にオープンする。(池袋経済新聞)

 【写真】「なめらかシリーズ」の5バリエーション

 「レトロな喫茶店で提供する、恋するほど美味しいプリン」がコンセプトで、工房一体型の店舗で毎日店内調理し販売する。ドトール・日レスホールディングス傘下のD&Nコンフェクショナリー(渋谷区)の新ブランド。

 販売するプリンは、栃木県産で甘みが強く味の濃さが特徴だという「那須御養卵」や、北海道美瑛産の濃厚な「ジャージー牛乳」、北海道生クリームを使う。

 固めの「レトロシリーズ」は「通常(120グラム)」(350円)、「大(2倍サイズ)」(500円)、「特大(5倍サイズ)」(1,000円)の3サイズを用意。レトロプリンには全て追いカラメルが付属する。

 予約商品としてチョコスポンジにレトロプリンを乗せた「プリンケーキ」(2,200円)や、季節のフルーツをトッピングした「デコレーションプリンケーキ」(3,000円)も用意する。

 柔らかいタイプの「なめらかシリーズ」はプレーン・メロンソーダ・イチゴ・チョコ・コーヒー(各500円)と5種のバリエーションを販売。「プレーン」は、卵黄と生クリームをふんだんに使った濃厚プリンで、口溶けにこだわり、とろける食感に仕上げたという。

 「メロンソーダ」はマスクメロン果汁入のメロンゼリーとなめらかプリンの2層仕立て。チェリーをトッピング。「コーヒー」は、店内ドリップした炭火焼コーヒーゼリーと、なめらかプリンの2層仕立て。

 「イチゴ」は、イチゴ果汁入のイチゴゼリーとなめらかプリンの2層仕立て。「チョコ」は、2種類のベルギー産クーベルチュールを使い2層仕立てにし、隠し味にミントをプラスした。

 営業時間は10時30分~21時30分。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.