サイト内
ウェブ


宮崎・日向の米粉パン専門店「あずきとまろん」が5周年 一番人気は「塩メロンパン」

  • 2019年11月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 日向・財光寺の米粉パン専門店「あずきとまろん」(日向市財光寺、TEL 0982-57-3837)が11月1日、オープン5周年を迎えた。(日向経済新聞)

 人気商品の「塩メロンパン」

 延岡市出身の内山田美穂さんと息子の卓也さんが営む同店。国産の米粉を82%、小麦グルテンを18%配合した粉とフランス産のゲランドの塩などを材料に総菜パン、菓子パン、食パンなど約30種類をそろえる。店名は内山田さんが飼っている犬の名前から付けたという。

 内山田さんは「店が住宅街にあるため、最初はたどり着けないお客さまもいた。現在は健康志向の人や妊娠中の人、授乳中の人などが宮崎市からも来てくれる。イベント出店に誘っていただくことも多くなり、日向市内よりも市外での知名度が上がってきたと感じる。お客さんにリピートしてもらえるような店にできたら」と話す。

 内山田さんによると店の一番人気商品は、「塩メロンパン」(160円)。手作りのクッキー生地の上に塩をまぶし、通常のメロンパンよりもあっさりとした味に仕上げている。

 営業時間は9時~20時(売り切れ次第終了)。月曜・金曜・第3土曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.