サイト内
ウェブ


宮崎・日向でハロウィーン「目玉」スイーツ 「昨年よりもリアルに」と作り手自信

  • 2019年10月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 宮崎・日向のカフェ・洋菓子店「Sweet Cafe SEIKADO」(日向市本町、TEL 0982-52-3518)が10月18日、ハロウィーンにちなんだスイーツの限定販売を始めた。(日向経済新聞)

 カスタードクリームなどを挟んだカップケーキも

 イチゴ、シャインマスカット、パイナップル、キウイなどの果物を入れたゼリーに、寒天で作った目玉をトッピングする「ハロウィンゼリー」(250円)とスポンジケーキ、カスタードクリーム、生クリーム、刻んだサツマイモをサンドしたカップケーキ「目玉ケーキ」(280円)の2種類。昨年も同じ商品を販売したが、同店代表の緒方康彦さんによると「昨年よりもおいしさと目玉のリアルな感じがアップした」と自信の出来だという。

 緒方さんは「昨年、SNSでたまたま目玉を模したスイーツを目にし、お客さまに楽しんでもらいたいと挑戦した。従業員には『気持ち悪い』と言われたが、どうしてもやってみたく、店頭に並べた。今年は口に入れたときの目玉の弾力も楽しんでいただけるよう少し固めにし、カルピスも加えた。ゼリーだけでなくケーキにもトッピングしたので、家族や友人と楽しんで食べてもらいたい」と話す。

 同店に訪れた地元の男子高校生は、ショーケースの中のハロウィーンゼリーを見て「リアルな目玉ですごい」と驚いた様子だった。

 営業時間は10時~21時。販売は10月下旬まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.