サイト内
ウェブ

関越道下り線・上里サービスエリアで渋沢栄一を学ぶ「巨大人生ゲーム」

  • 2022年11月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 関越自動車道・下り線の「上里サービスエリア」(上里町五明)で11月26日、「巨大人生ゲームで渋沢栄一を学ぼう!」と題したイベントが行われる。(本庄経済新聞)

 関越自動車道 上里スマートインターチェンジ

 埼玉県は、2024年に新1万円札の肖像となる渋沢栄一翁の功績をPRし、県内への観光客誘致に取り組んでいる。その一環として、NEXCO東日本、県北地域の市町や民間事業者と連携して、それぞれの観光の魅力を発信する。会場には、上里町のマスコットキャラ「こむぎっち」、深谷市のマスコットキャラ「ふっかちゃん」、本庄市のマスコットキャラ「はにぽん」らも駆け付ける。

 「巨大人生ゲーム」では、2人1組となり、1人が巨大ルーレットを回し、1人が巨大人生ゲームのマスを進む。80センチ×80センチの人生ゲームマット30枚を、県や県北自治体のブース周辺に並べる。マットには「子どもの頃から大人も舌を巻く商才を発揮する=$5,000もらう」「ニューヨークで日本協会協賛会を創設。世界中を飛び回る=$58,000はらう」などと書かれている。

 参加者はゴール時に、獲得した金額(ドル)に応じて県北自治体ゆかりの商品を手に入れることができる。同イベントでは、埼玉県と熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町の8市町のブースが軒を連ねる。

 「人生ゲーム」(発売元=タカラトミー)はルーレットを回してマス目を進み、人生のさまざまなイベントを経て億万長者を目指す盤ゲーム。現在までに歴代71作品を発売している。

 実施時間は10時~15時。参加無料。先着200組。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.