サイト内
ウェブ

広島の海辺のレストランでワインフェス イタリアン7店が参加

  • 2022年6月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 広島のイタリアン7店が6月26日、瀬戸内海に面した海辺のレストラン「CARIB(カリブ)」(坂町鯛尾2)でワインイベント「Kanpai!Soave Fes’22(カンパイ ソアヴェ フェス)」を開く。(広島経済新聞)

 夏にふさわしいというイタリアンワイン「ソアヴェ」を広島に浸透させ、食を通じた新たな文化を創出することを目的に、イタリアン「CARNELIA IL MATTO(カルネリア イル マット)」(府中町)を中心とした広島のイタリアン7店が企画した。

 参加店は、「CARNELIA IL MATTO」「CiaoCiao(チャオチャオ)」(安佐北区安佐町)、「Arietta Verde(アリエッタヴェルデ)」(中区十日市町)、「Parco della PACE(パルコデッラパーチェ)」(中区土橋)、「Calma(カルマ)」(中区薬研堀)、「gruta(グルタ)」(西区古江新町)、会場となるレストランカリブ。各店が料理を持ち寄り、瀬戸内海に沈む夕日を眺めながら、バンドによる生演奏と食事、ワインを提供する1日限りのレストランを開く。

 定員は120人。チケット制で料金は1人1万2,000円。今月に入ってから、各店で販売を始めたが、2週間余りで100枚近くが売れた。会場最寄りの坂駅から会場までは、送迎バスを運行する。

 開催時間は16~20時。参加チケットは各店で23日まで取り扱う。定員に達し次第、受け付けを終了する。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.