サイト内
ウェブ


広島で「シュトーレン博覧会」 全国14店から取り寄せ、クリスマスに向け初開催へ

  • 2018年11月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 東急ハンズ広島店(広島市中区立町)で11月17日から、県内外のシュトーレンを集めた「シュトーレン博覧会」が初開催される。(広島経済新聞)

 クリスマスに向け、パン人気が高い広島で初開催する同企画。1階フロアに、広島県内6店、京都、大阪、福岡、福井など県外8店から約300本のシュトーレンを取り寄せて販売する。数量や販売開始時期は店によって異なる。

 参加店は、「三良坂パン工房麦麦」(三次市三良坂町)、「ペカールナ そらいろ」(福山市今町)、「ブーランジュリ シェ ジョルジュ」(東広島市西条東北町2)、「Panaderia Trigo(パナデリアトリゴ)」(福山市千田町2)、「KANEL BREAD(カネルブレッド)」(栃木県那須塩原市)、「吉川製パン所」(福井県鯖江市)、「パン屋のグロワール」(大阪府大阪市)、「パンストック」(福岡県福岡市)、「木輪」(福岡県北九州市)、「雨の日も風の日も」(京都府京都市)など。

 「ケーキとパンのお店 ソレイユ」(千葉県船橋市)はパングランプリ東京2017シュトーレン部門優勝作品「シュトーレン オ シンフォニー」を販売する。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は20時30分まで)。各日、準備数なくなり次第販売終了。11月30日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.