サイト内
ウェブ

広島駅そばで「水辺のジャズ」 雁木タクシーのクリスマスクルージングも

  • 2017年11月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 広島駅そばの京橋川沿い(広島市南区京橋町)で11月17日、雁木(がんぎ)タクシーのクリスマスクルージングと水辺のジャズライブが開催される。(広島経済新聞)

 イベントは2006年、NPO法人「雁木組」が水辺で本格的なジャズを聴きたいと企画した「水辺のジャズ」がはじまり。翌年の2007年は開催エリアである京橋の地域住民と協働で「雁木クリスマス&水辺ジャズ」に名称を変更してイベントを展開している。

 同NPOでは、水辺に降りる階段の「雁木」が川と町の暮らしを結んできた地域の歴史から京橋周辺の雁木に目を向けてもらいたいと継続して取り組む。足早に広島駅へ向かう人々に立ち止まってもらい、水辺の魅力に触れてもらいたいとの思いから、あえて平日に開催する。

 メイン会場は京橋~稲荷町付近の水辺。ジャズコンサートのほか、カレーやおでん、ホットワインなどを販売する飲食ブースも8店出店する。周辺ではキャンドルや照明、映像によるナイトイルミネーションを行い、光の空間も演出する。イベントの様子は路面電車からも見ることができる。

 京橋川では、「雁木タクシー」が京橋から広島駅まで約10分間のクルージングを行う。乗船料金は1人500円(小学生200円)。

 開催時間は17時30分~20時。雨天時はRCC文化センターに会場を移して開催する。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.