サイト内
ウェブ


青森のイオンで地元の子どもたちが書道パフォーマンス 広告POPなど

  • 2019年11月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「イオン藤崎店」(青森県藤崎町、TEL 0172-75-3300)で11月10日、地元の子どもたちが書道パフォーマンスを行い、広告POPを書いた。(弘前経済新聞)

 書道パフォーマンス中の子どもたち

 昨年開業30周年を迎えた同ショッピングモール。書道パフォーマンスは毎年開催するセールイベント「どっと市」の一環で、昨年から始めた。館内中央にある「時計の広場」で藤崎にある「日本教育書道会」桜風書道教室が習字パフォーマンスを行った。

 「日本酒の銘柄」「武士の名刀」といったテーマの書道展が「自由すぎる」と話題を集めた同教室。2017(平成29)年には漫画「北斗の拳」に登場する必殺技を展示したところ、同作の漫画家・原哲夫さんから連絡があり、公式ブログにも紹介されたこともある。

 14人の生徒らは音楽に合わせて「5%オフ」「感謝デー」「火よう市」などと書いたほか、縦3メートル、横4メートルの用紙に「イオンはお得」「増税対策」「ポイント5倍」「みんなで賢くお買い物」といったフレーズを書いた。

 店長の千葉順子さんは「従業員のお子さんが桜風書道教室に通っていた縁で、依頼したところ、快く引き受けてくれ、今年で2回目。地域社会に密着した経営を目指すイオンとしても、地元の子どもたちに活躍の場を提供することができてうれしい」と笑顔を見せる。

 桜風書道教室の三浦桜風さんは「よく見る宣伝コピーでも、手書きにすれば目に付くようになるし、また違った印象になる。手書きの良さを味わっていただくと同時に子どもたちの作品として楽しんでもらえれば」と話す。

 作品はしばらくの間、時計の広場に展示する。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.