サイト内
ウェブ


浜松・高丘東にラーメン店「麺屋 真」 こだわりのブレンドみそ使う

  • 2019年1月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ラーメン店「麺屋 真」(浜松市中区高丘東、TEL 053-414-2558)が1月1日、浜松・高丘東にオープンした。(浜松経済新聞)

 白と黒を基調にした店内

 約10年前、大阪でラーメン店を営んでいた店主の菅沼真さん。その後全く別業種で働いてきたが、約3年前からまたラーメン店を始めたいという漠然とした思いを持ち始めた。自分の作ったものが直接評価されることに喜びを感じていた菅沼さん。もう一度、自分の好きなみそラーメンをメインにしたラーメン店を始めようと、地元の磐田から近い浜松で物件を探し始めた。同所に駐車場のある理想の居抜き物件を見つけ、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約13坪。店主との距離感を持たせないようオープンスペースのカウンター席を7席設ける。白と黒を基調に清潔感のある店内で、カウンター席後ろを広くとり、待合席も用意した。

 豚骨ベースで、濃厚な八丁みそと甘みのある米こうじみそをブレンドした「みそラーメン」(800円)を提供。豚骨スープの脂分は取り除いてしまうため、濃厚ではあるがあとに残らないのが特徴だという。麺はスープに一番合う中太ストレート麺。チャーシューもくどくならないよう、脂身の少ない肩ロースを選び、年配の女性でも食べやすいようにしているという。ラーメンの中には細かく切ったチャーシューやスライスのタマネギを入れアクセントにし、ショウガを載せることでさらにさっぱりと食べられるよう工夫する。残り少なくなったところでカレー粉をかけると、カレー風味のみそラーメンになり、違った味わいを楽しむこともできる。ほかにも辛味のある「辛みそラーメン」(850円)も提供。干しエビとシャルロットを揚げたものと唐辛子、ラー油を混ぜた小皿を提供し、辛さを自分で調節しながら食べることができる。

 「今後は塩ラーメンや冷たいつけ麺などにもチャレンジしていきたい。いろいろなメニューを考案していくが、やはり自分の好きなみそラーメンをおしていきたい」と菅沼さん。「みそラーメンの素晴らしさを追求し、魅力を伝えていけたら」とも。

 営業時間は11時~14時、18時~21時。火曜(18時~21時)・水曜定休。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.