サイト内
ウェブ

横浜高島屋が「相模鉄道×東急電鉄 開業記念おせち」発売

  • 2022年9月23日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)が、2023年3月に予定される相鉄新横浜線・東急新横浜線開業を記念し、「相模鉄道×東急電鉄 開業記念おせち 和・洋・中二段重」を販売する。(ヨコハマ経済新聞)

 おせちのふたには「そうにゃん」と「のるるん」

 地域間の活性化を目指し、各路線沿線にある日本料理・フランス料理・中華料理・イタリアン15店の味を集めた和・洋・中二段重おせちで、価格は27,000円。

 ペタル ドゥ サクラ(弥生台駅、相鉄いずみ野線)、日本料理 楽只(平沼橋駅、相鉄本線)、今井かまぼこ (西横浜駅、相鉄本線)、高座豚手造りハム(海老名駅、相鉄本線)、横山養豚(いずみ野駅、相鉄いずみ野線)、横浜中華街 華正樓(新横浜駅、相鉄新横浜線・東急新横浜線)、シェ松尾(渋谷駅、東横線)、日本料理 TAKEMOTO(代官山駅、東横線)、レドゥー(中目黒駅、東横線)、レ・サンス(たまプラーザ駅、田園都市線)、ルカンケ(白金台駅、三田線)、モルソー(日比谷駅、三田線)、御料理ほりうち(四谷駅、南北線)、赤坂四川飯店(永田町駅、半蔵門線)、リストランテ アルポルト(六本木駅、日比谷線)、賛否両論(恵比寿駅、日比谷線)、エリア耀(元町・中華街駅、みなとみらい線)の食材が入る。

 おせちのふたは、相模鉄道と東急電鉄が「新横浜駅でつながる」をコンセプトに相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と東急線キャラクター「のるるん」が喜びながら手をつなぎ、「つながる」ことを楽しみにしている様子を表現した開業PRロゴでデザインする。

 販売期間は9月21日~12月25日。販売数は合計300点(限定数に達し次第終了)。横浜高島屋のほか、そうてつローゼン各店、さっぽろ店を除く東急百貨店各店でも販売を行う。

 横浜高島屋は、相模鉄道と連携し、「相模鉄道デザインランドセル」の限定販売や、「そうにゃんバースデーサンクスフェスタ2022」などのイベントの実施などを行っている。相鉄新横浜線・東急新横浜線(事業名称:相鉄・東急直通線)は2023年3月に開業し、首都圏各路線へ乗り入れを行う。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.