サイト内
ウェブ

崎陽軒が工場見学を再開 シウマイの製造工程見学に試食も

  • 2021年10月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 崎陽軒(横浜市西区高島2)は10月1日、今年3月から一時中止をしていた横浜工場の工場見学を再開する。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】崎陽軒の弁当づくりの工程を見学できる

 再開に当たってこれまでの水曜~土曜の週4日の見学日を火曜~土曜の週5日に増やし、催行人数を1回当たり、45人から21人へ減らすなど分散した見学体制に変更。年齢制限が加わり3歳以上とする。

 見学は9時~、10時30分~、12時30分~、14時で、各回90分の見学コースを回る。コースの内容は、崎陽軒の歴史VTR、シウマイの製造工程見学、しょうゆ入れの「ひょうちゃん」展示、駅弁の歴史、シウマイ弁当のひみつ、弁当の箱詰めライン見学の後、できたてのシウマイ、シウマイ弁当のおかず、中華菓子試食が体験できる。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、エレベーターボタンなど各所消毒の強化、試食室テーブルへの飛まつ防止用アクリル板設置などの対策を取る。見学者には見学中のマスク着用・工場入口での検温、手指消毒の協力を要請する。

 広報担当者は「崎陽軒はこれからも安全安心なものづくりを知っていただけるよう努めていく」と話す。

 参加無料。現在は中止期間中に申し込みをした人優先で予約を案内しており、新規予約は10月15日10時から、同社ホームページで受け付ける。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.