サイト内
ウェブ

京急「1000形新造車両」の愛称を募集

  • 2021年7月6日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 京浜急行電鉄(横浜市西区高島1)は、5月6日にデビューした「1000形新造車両」に親しみを持ってもらうために、車両の愛称を募集している。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】1000形新造車両のデビュー記念乗車券

 新造車両は、アフターコロナ時代の新しい通勤スタイルに適した快適な車内環境を提供。全座席への電源設置やバリアフリー対応、前面眺望席などが特徴で、ロングシートとクロスシートの転換ができる。平日はモーニング・ウィング号やエアポート急行での運行、休日は貸切イベント列車など多機能な運用を行う。

 「京急のイメージ」「京急線沿線のイメージ」「新造車両のイメージ」から想起される愛称と、愛称に込めた思いを募集する。

 最優秀賞1作品、優秀賞4作品には、京急電鉄オリジナルグッズをプレゼントする。最優秀賞の作品は、新造車両2号車の車体側面に掲出する。募集は7月30日まで。応募はホームページで受け付ける。愛称は9月以降に同社ホームページで発表する予定。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.