サイト内
ウェブ

神奈川県「GoToEatキャンペーン」 コンビニとLINEで食事券を販売

  • 2020年10月17日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 神奈川県は「GoToEatキャンペーン」地域事業として「コンビニ紙クーポン」と「LINE電子クーポン」により、1セット10,000円で、25%のプレミアムを付けて12,500円分の食事券を販売する。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】「神奈川 Go To EAT事業公式サイト」

 「コンビニ紙クーポン」は、クーポン券(紙)を全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売。1セットあたり1,000円×5枚、500円×15枚で販売。

 「LINE電子クーポン」利用者は、LINEで「神奈川県地域Go To Eatキャンペーン公式アカウント(仮称)」を友達登録し、トーク画面でクーポン代金購入情報を入力し食事券を購入する。対象店舗で「加盟店QRコード」を読み取り、食事代金を支払う。

 県の予算額は、額面250億円(うちプレミアム分50億円)で、11月6日頃に食事券の販売を開始する予定。購入は1人1回2セットまで。食事券の販売は1月31日まで(予算が無くなり次第終了)。食事券の有効期限は3月31日。

 飲食店は、事業者オンライン登録ができる。登録の条件は、感染防止対策取組書の登録と掲示をすることで、第1次登録の期間は10月26日10時まで。デリバリーやテイクアウト専門店や、風営法の接待飲食等営業、特定遊興飲食店営業に該当する飲食店などは対象外となる。

 クーポンが利用できる加盟店は11月2日に「神奈川 Go To EAT事業公式サイト」で公開予定。

 「GoToEatキャンペーン」は、感染症対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援する目的で農林水産省が行う取り組み。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.