サイト内
ウェブ


エアアジアXが「福岡−クアラルンプール便」就航へ

  • 2018年12月6日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 マレーシアの航空会社「エアアジアX」が2019年3月1日から、福岡−クアラルンプール便を就航する。(博多経済新聞)

 エアアジア・グループで中・長距離を運航する「エアアジアX」の九州初となる福岡−クアラルンプール便。同路線にLCCが就航するのは初めてという。

 運航は週4便で、機材はエアバスA330を使う。2019年3月のフライトスケジュールは、福岡発8時・クアラルンプール着13時が月曜・日曜、福岡発8時25分・クアラルンプール着13時25分が水曜・金曜に運航する予定。

 同社の日本路線は東京(羽田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)とクアラルンプール間のほか、大阪(関西)−ホノルル、2019年1月運航開始予定の大阪(関西)−台北線がある。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.