サイト内
ウェブ


福岡でレモンサワーフェス、九州初開催へ 九州・沖縄の飲食店が出店

  • 2018年7月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 冷泉公園(福岡市博多区上川端町)で7月27日・28日、レモンサワーに特化した飲食イベント「レモンサワーフェスティバル 2018 IN 福岡」が開催される。(博多経済新聞)

 九州初開催となる同イベント。今年はこれまで、東京、大阪、仙台、名古屋、札幌の5会場で開催し、延べ約4万5400人を動員した。

 会場では、九州・沖縄でレモンサワーを提供する5店がそれぞれ、オリジナルのレモンサワー(1杯500円~)を用意。ラインアップは、福岡から、「酒場 角のうぐいす」の「はちみつレモンサワー」、「牛豚馬鶏 博多本店」の「ちょいピングレフレッシュレモンサワー」、「どんぶり居酒屋 喜水丸 KITTE博多店」の「ペッパー&ソルトスパイシーレモンサワー」など。

 このほか、鹿児島から「さつま居酒屋 えご家」の「前割りレモンサワー」、沖縄から「全色 本店(フルカラー)」の「おろししょうがのレモンサワー」をそろえる。会場ではレモンサワーに合うフードも販売する。

 「宝酒造」(京都市伏見区)ブースでは「寶(たから)『極上レモンサワー』」試飲や、10種類の甲類焼酎と5種類の国産レモン、2種類の炭酸を組み合わせた100通りのレモンサワー(2杯500円)を用意する。

 開催時間は、27日=15時~20時、28日=11時~18時。入場無料。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.