サイト内
ウェブ

福岡サンパレスのレストランに特大メニュー 九州場所にちなみ

  • 2017年11月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡市博多区築港本町)1階レストラン「ラグーン」が現在、大相撲九州場所にちなんだ特大サイズの限定メニューを提供している。(博多経済新聞)

 同館が九州場所の会場・福岡国際センター(築港本町)の隣にあることから、九州場所を盛り上げようと企画した。ビーフステーキや骨付きソーセージ、九州産野菜を使った「大金星パワーカレー」と「横綱天丼」(各3サイズ・横綱=2,200円、関脇=1,800円、前頭=1,500円)をそろえるほか、ハンバーグとサーロインステーキを挟んだ「YOKOZUNAサンド」(1,600円)を用意する。

 「横綱天丼は通常サイズの約3倍。飽きずに食べられるように工夫した」とホテル和食の尾崎健二料理長。

 提供時間は11時~18時。今月26日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.