サイト内
ウェブ


多摩市のご当地アイドルが新曲発表 地元をテーマにした2曲

  • 2019年5月16日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 多摩市のご当地アイドル「des ailes89(ディゼル)」のニューシングル「Happy Magic/TAMAねこニャニャン!」が5月2日、発売された。(八王子経済新聞)

 ニューシングルのジャケット

 2016年11月に地元のダンススクール「CLOVER90」に所属するメンバーを中心に結成。11人組で平均年齢は約14歳。多摩センターや多摩市永山エリアなどでのイベントを中心に活動している。2017年11月にはファーストシングル「Love Romancer」、今年3月には多摩市をテーマにしたセカンドシングル「Hello! Hello! ~TAMAへようこそ~」を発表。今回のシングルは3作目となる。

 今回は多摩センターと多摩永山エリアのそれぞれをテーマに楽曲を制作。多摩センターをイメージした「Happy Magic」について、リーダーのakarinさんは「マジックを使ったパフォーマンスを取り入れた曲。全員でマジックをするので、それを見ながら聴いてほしい」と話す。すでにイベントでも披露しており「反響は大きかった」とも。

 「TAMAねこニャニャン!」は永山エリアがテーマ。猫をほうふつとさせる新衣装に加え、ヌンチャクを使ったパフォーマンスを取り入れるなど工夫を凝らす。「多摩市の良いところが詰まっているので、歌詞に注目して聴いていただければ」とメンバーの羽奏さん。

 今後はベルブ永山(多摩市永山)内の多目的ホール「ベルブホール」で7月28日、ワンマンライブ「ディゼル2019 SUMMER ワンダーランド『HI・MA・WA・RI』」の開催を予定。2回の公演で配役を変え、ダンスストーリーを展開するという。

 今月19日をもって、中学3年生のSORAさんは学業専念のため、このワンマンライブを除き来春まで活動を休止するほか、そのほかの中学3年生のメンバーもワンマンライブ以降、一時休業に入る見込みであることから、メンバー全員がそろう最後のライブとなる。

 「みんなで活動できるのも残り数カ月。今回は今までよりグレードアップして、感動のワンマンライブにしたい。2公演ともどちらも見てほしい」とakarinさん。SORAさんは「最後ということでみんなで力を入れ、頑張っているところを見せたい。いつもとは全然違うものになるのでは」とアピールする。開演は初回=12時50分、2回目=17時。料金は各公演とも999円。

 CDは全国のCDショップなどで販売。価格は1,000円。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.