サイト内
ウェブ


「八王子ビートレインズ」が新成人向けに「20円チケット」 「成人の日」翌日の試合で

  • 2019年1月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 プロバスケットボールチーム「東京八王子ビートレインズ」が1月15日に行う、シーズン第17節「西宮ストークス」戦に合わせて、新成人向けに20円でチケットを提供する「成人おめでとうチケット」を販売している。(八王子経済新聞)

 「成人の日」の翌日に当たる同試合。今回は新成人となる1998年4月2日~1999年4月1日に生まれた人を対象に、通常1,800円の「快速2階自由席」を20円で提供する。

 同社広報の望月舞子さんは「学生でも楽しいと思ってもらえるようなイベントや興味を持ってもらえるような価格を打ち出したいと思い、今回、20円ということにさせていただいた」と話す。

 当日はリクエストを基に観客の思い出の曲や懐かしい曲を会場で紹介する「Tuesday Night Fever」も実施。リクエストはハッシュタグ「#トレインズでフィーバー」を付けたツイッターの投稿の形で受け付けている。「今回、成人イベントを企画していく中で、『私の成人式はこんな感じだったな』といろいろ思い出した。『あの時代は、このアーティストがはやったよね』という話題で会話が盛り上がり、ホームゲームで曲を流す企画を思いついた」と望月さん。

 「『平成最後の〇〇』という言葉がはやっているが、平成だけでなく昭和の懐かしい曲もどんどん流していきたい。今節は友人や同僚と懐かしい曲を聞いたり、家族や恋人と思い出の曲を聞いたりして、普段とは少し違うトレインズを楽しんでいただきたい」とも。

 「西宮ストークス」との対戦は今回が初。望月さんは「(ビートレインズの)岡田優選手、セオン・エディ選手が昨シーズン所属していたチームで、B2で優勝し、B1に昇格した経験を持つ実力のあるチーム」とした上で、「挑戦者らしく自分たちのバスケットをするだけ。15日はエディ選手の誕生日。そして、対戦相手は前所属の西宮。残念ながらエディ選手はリハビリ中のため試合出場は難しいが、いつもベンチを盛り上げてくれるエディ選手のためにも勝って、バースデープレゼントを送りたい」と意気込む。

 チケットは、Bリーグの公式チケット販売サービス「B.LEAGUEチケット」、コンビニエンスストアやプレイガイド、オフィシャルショップ「TRAINS STATION(トレインズ・ステーション)」(八王子市子安町3)に加え、会場でも販売する。試合当日は年齢を確認できるものを持参する必要がある。

 会場はエスフォルタアリーナ八王子(狭間町)。試合開始は19時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.