サイト内
ウェブ


高尾山で「山の日」イベント 京王線・高尾山口駅前など各所で

  • 2018年8月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 8月11日の山の日に合わせ、高尾山周辺でさまざまなイベントが予定されている。(八王子経済新聞)

 昨年行われた「高尾山 駅前はっけん広場」の様子

 2016年から国民の祝日となった「山の日」。京王電鉄では11日・12日、高尾山エリアを盛り上げようと京王線・高尾山口駅を中心に「高尾山のやまフェスだ!」を開催する。

 同駅前では「高尾山 駅前はっけん広場」としてさまざまなブースを展開。最適な登山ルートのレクチャーや動植物・旬の見どころなど高尾山の楽しみ方を紹介するブースや、3月に多摩動物公園駅前に開業した子ども向けの全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」(日野市程久保3)のオリジナル缶バッジを作るワークショップなども行う。開催時間は9時~16時。

 高尾599ミュージアム(八王子市高尾町)では11日~13日、「山の日記念 TAKOAO599祭 山の学校」を開く。高尾山の植物紹介や登山を楽しむ装備についてなど自然やアウトドアに関する30分程度のミニ講座を行う「ネイチャーレッスン」、工作教室、八王子を拠点とするご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」らが出演する屋外ライブイベント「599LIVE」などを行う。山の日の11日はアートディレクターの永井一史さん、12日は同館名誉館長で生物学者の池田清彦さんらが登壇するトークイベントも予定する。開催時間は10時~17時。

 高尾山の自然環境保全や景観形成、歴史文化の活用などに充てようと始まった民間基金「高尾山応援基金」の活動開始1周年を記念した企画も行う。高尾山ケーブルカー・清滝駅前の広場では11日・12日、マイ箸作りなどを体験できる「多摩産材のぬくもりに触れよう」イベントを行う。高尾山利用のルール紹介や観光情報の提供などを目的に、11日から配信を始めるスマートフォン向けアプリ「eGuide」を活用した「高尾山クイズラリー」も行う。

 同ラリーでは、高尾山口駅前広場や高尾山薬王院など8カ所で問題を出題。高尾山口駅舎内の観光案内所「むささびハウス」(高尾町)で抽選を行い、当選者には日帰り温浴施設「京王高尾山温泉/極楽湯」(高尾町)の入場券などを進呈する。31日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.