サイト内
ウェブ


東京サマーランド、期間限定「ナイトプール」企画 施設内をライトアップ

  • 2018年7月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 東京サマーランド(あきる野市上代継)で7月14日から、世界8カ所の絶景をイメージした「絶景!ナイトプール」が行われる。(八王子経済新聞)

 「アドベンチャードーム」には「青の洞窟」をイメージした空間も

 今月1日から屋外プールエリア「アドベンチャーラグーン」を全面オープンした同園。今回はさまざまなイルミネーションを手掛けてきた夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事の丸々もとおさんを総合プロデューサーに迎えて、夜の園内を演出する。

 期間中は園内の8カ所を「空気・水・光」をテーマに飾り付け。「アドベンチャーラグーン」の各所に韓国の「月光レインボー噴水」やロシアの「光の洞窟」、アイスランドで見られるオーロラ、「スリルマウンテンエリア」の入り口には、イギリスの「ロンドンアイ」をイメージしたイルミネーションを設け、日没に合わせて点灯する。

 屋内プールやアトラクションがある「アドベンチャードーム」では、イタリアの「青の洞窟」やシンガポールの「クラウドフォレスト」、タイで年に一度、満月の夜に行われる「コムローイ祭り」、藤棚をイメージした演出を施した箇所を設ける。

 同社広報担当者は「インスタ映えはもちろんのこと、プールで泳いだり、プールサイドでくつろいだり、さまざまな人が楽しめる絶景を演出した」と話す。

 イベント期間中は、17時から販売する「ナイト券」を新たに設定。入園券は、中学生以上=2,300円、小学生・幼児・シニア=1,500円、フリーパス券は中学生以上=3,100円、小学生・幼児・シニア=1,900円。普通車1台1,500円としている駐車料金についても、17時以降無料にするという。

 営業時間は今月14日~16日・21日~31日・9月1日~9日=9時~20時30分(8月1日~31日は21時まで)。プールの利用はそれぞれ20時まで。9月9日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.