サイト内
ウェブ

銀座4丁目に和歌山の農園パーラー 東京進出1号店

  • 2021年10月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「観音山フルーツパーラー銀座店」が10月18日、銀座4丁目にオープンする。(銀座経済新聞)

 【写真】「観音山フルーツパーラー銀座店」店舗外観

 1911(明治44)年創業の農業法人「柑香園(かんこうえん)」(和歌山県紀の川市)が農園内で経営する「観音山フルーツパーラー本店」の東京進出1号店としてオープンする同店。和歌山県産の果物を使ったスイーツを中心に提供する。

 メインメニューは季節に応じた果物を使った「パフェ」。和歌山県産の旬のフルーツを使った「和歌山県産旬フルーツの農園パフェ」(1,980円)、「観音山フルーツガーデン」の代表的フルーツ「観音山レモン」を使った「和歌山県産観音山レモンの農園パフェ」(1,890円)、「太秋柿(たいしゅうがき)」「紀ノ川柿(きのかわがき)」「平種無柿(ひらたねなしがき)」の3種の柿とドライフルーツの「あんぽ柿」を使った「和歌山県産4種の柿のフラワーパフェ」(2,390円)などを用意。そのほか、フルーツワッフルやフルーツサンド、みかんジュースなども用意する。

 営業時間は11時~19時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.