サイト内
ウェブ

ららぽーとTOKYO-BAYにトランポリンパーク ボルダリングパークから転換

  • 2022年11月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ららぽーとTOKYO-BAY(船橋市浜町2)南館3階に11月19日、「グリーンアロー トランポリンパーク ららぽーとTOKYO-BAY店」がオープンした。(船橋経済新聞)

 ららぽーとTOKYO-BAYにトランポリンパーク ボルダリングパークから転換

 同所は以前「グリーンアロー」(本町3)が運営するボルダリングパークだった場所。同社は東京都と千葉県を中心にスポーツ施設12店舗を運営しており、トランポリンパークは同社が運営する「グリーンアロー トランポリンパーク袖ヶ浦駅前店」に続き、船橋が2号店となる。

 店舗面積は約330平方メートル。店内にはS・Mサイズの異なるトランポリンやロングトランポリン、ユーロトランポリン、バタフライトランポリンを20面以上導入。室内高8メートル以上の吹き抜けエリアには競技用の大型ユーロトランポリン3面を配置し、「本格的なトランポリンのトレーニング」にも対応するという。

 「アクティビティーとしてトランポリンを楽しめるように」と高さの異なるグラウンド(高台)やスライダー、エアバッグを各所に設けるほか、ボルダリング、縄跳び、ドッチボールが楽しめるエリアも用意する。

 同社総務・広報担当の竹内さんは「お子さまから大人の方まで、さまざまな世代の方がトランポリンを利用しながら遊び感覚で、いろいろなスポーツを楽しむことができる」と話す。

 営業時間は10時~21時。会員登録費は500円で、施設利用料金は、平日=60分1,600円~120分2,200円、休日=同1,800円~同2,500円ほか。小学3年生までは保護者同伴が必要。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.