サイト内
ウェブ

引退した「新京成8000形」をクッキーに 43年間のカラーリング4種を再現

  • 2021年11月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 新京成グループの新京成リテーリングネット(船橋市高根台1)が11月23日、新津田沼駅改札外で「8000形電車クッキー」を先行販売した。(船橋経済新聞)

 【写真】8516編成電車クッキー(ココアクッキー)

 新京成8000形は11月1日で引退。1978(昭和53)年から引退した今年までの43年間で、京成千葉線への乗り入れやコーポレートカラーの変更などの理由により、車両塗装が4種類存在する。それにちなんで4種類のパッケージを用意し、12月1日から販売する。

 商品名は、それぞれの時代に活躍していた車両編成番号を用い、「8502編成電車クッキー」(ココアクッキー)、「8506編成電車クッキー」(プレーンクッキー)、「8516編成電車クッキー」「8518編成電車クッキー」(以上、ココアクッキー)。各デザイン1000個ずつ計4000個の限定販売。

 製造は「ピーナッツサブレー本舗とみい」を経営する「富井」(松戸市金ケ作)が行う。1973(昭和48)年に松戸で創業し、現在も東葛地区の2カ所に工場を、五香に本店を構え、松戸や柏などで8店舗を展開する。

 販売場所は各新京成線駅構内にあるセブン-イレブン新京成ST各店と、「ピーナッツサブレー本舗千葉とみい」各店を予定している。

 新京成リテーリングネット広報担当者は「8000形の今までを思い出せるよう、カラーリングなど外装にこだわった。皆さんに楽しんでもらえたら」としている。

 先行販売会では「10時の販売開始後、すぐに購入者が続いた。今日は商品を購入していただいた方に新京成電鉄車両の紙製ボックスに商品を入れてお渡ししている」と販売会スタッフは話す。当日は、子ども連れの家族客が多く見られ、商品を選んでいた。

 クッキー9枚入りで、価格は324円。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.