サイト内
ウェブ

「ふなばしミュージックストリート」開催形態変更 完全オンライン配信へ

  • 2021年10月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 船橋の音楽イベント「ふなばしミュージックストリート」が10月17日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ユーチューブチャンネルでオンライン開催される。(船橋経済新聞)

 当初、今年の出演形態は「船橋駅北口おまつり広場」「市民文化ホール」の有観客の生ライブと、「市民文化創造館(きららホール)」「スタジオパックス船橋店」の無観客の生ライブ配信を予定していた。

 「新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、実行委員会では情報収集を行いながら、イベントの開催形態についてさらなる検討を行った結果、今回は事前に撮影した動画のみでのイベント開催に決定した」と実行委員長の小松優一さん。

 「どんな時にも心に音楽を忘れない、そして皆さまに音楽を届けることで、人々の『心の架け橋』になりたい。開催形態が変わっても、一人でも多くの方に『ふなばしミュージックストリート』をお楽しみいただきたい」とも伝える小松さん。実行委員メンバーとミーティングを重ね、「立ち上がれ、ミュージックパワー」をコンセプトに、ロック、ポップスからワールドミュージック、ダンスまで多彩なジャンルの42組のパフォーマンスを配信していくという。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.