サイト内
ウェブ

船橋イオンモールに文武両道型学童保育所「武学塾」 PATを取り入れた指導も

  • 2021年4月8日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 文武両道教育を軸にした学童保育所「武学塾 イオンモール船橋校」(船橋市山手1、TEL 047-404-1076)が4月1日、イオンモール船橋2階にオープンした。(船橋経済新聞)

 【写真】武学塾入り口

 2016(平成28)年、JR船橋駅北口近くにオープンした「武学塾」。小学生を対象に、国語、算数、英語、カラテ、体操などを教える「文武両道型」をコンセプトに据える。イオンモール船橋校では独自の特長として、PAT(身体能力開発トレーニング)を取り入れる。PATは空手指導者が指導を担当する。

 「イオンモール船橋校」校長の岡本悠希さんは、米ワシントン州立大学を卒業後、Lepton指導資格、放課後児童支援員資格を取得。イオンモール船橋校では、英語指導員と放課後児童支援員を兼任する。

 岡本さんは「悪いことはきちんとしかり、良いことはしっかり褒める。子どもたちには下校後まず宿題に取り掛かってもらい、その後はおやつの時間になる。宿題をすべて終わらせてから自由に遊べる時間にすることで、やることはきちんと終わらせる習慣を身に付けてもらう」と話す。

 武学塾塾長の柿沼英明さんの下で極真カラテを習っていたという岡本さんは「アメリカで過ごした際、大きな体の相手でも萎縮せず対峙(たいじ)できた。カラテの精神を通じて、海外でも物おじせず堂々と対応する力が得られた」と振り返る。

 「武学塾では柿沼英明塾長の指導方針で、礼儀作法の大切さを主軸とした人間教育も進めている」とも。「10年、20年後に社会で活躍できるようにすることが目的」と岡本さん。「組織や地域のリーダーとなり、日本を支えていく人材を育成する長期計画で指導する」と意気込む。

 営業時間は12時~19時(学校休業日=8時~19時、最大延長21時まで)。土曜・日曜・祝日定休。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.