サイト内
ウェブ

福井・越前市で「インスタ映えない」写真展 使い捨てカメラ使い、9人の日常を表現

  • 2017年11月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 越前市の福井鉄道北府(きたご)駅近くにある旧アパートで12月2日・3日、「あなたの日常 インスタ映えない写真展」が行われる。(福井経済新聞)

 会場となる旧アパート

 福井・石川・富山などに住む9人が使い捨てカメラで撮影した、それぞれの日常風景を展示する同展。福井市在住の会社員・牧野智史さんがイベントなどを通じて知り合った仲間に呼び掛け、約3カ月掛けて準備を進めてきた。

 撮影に当たり、「27枚撮りの使い捨てカメラを使うこと」と「11月5日~11日の1週間で撮ること」の2点をルールとした。出展者でもある牧野さんは「枚数が限られているので、1週間先までの予定を見て撮影に臨んだ。無計画に撮っては、期間後半で思わぬチャンスが訪れた時に後悔するのではと考えた」と明かす。

 「インスタ映え=非日常な写真」という発想から「インスタ映えない」というタイトルを掲げた。「それぞれの日常を持ち寄った写真展だが、自分が日常だと感じる出来事も他人にとっては非日常かもしれない。見る人が自分の生活を見つめ振り返るようなきっかけになれば」と牧野さん。

 「会場は築40年ほどの物件で、使い捨てカメラが誕生した頃の世代と重なるのではと考えた。かつてこのアパートに息づいていた『誰かの日常』を感じつつ鑑賞してもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 両日とも、来場者がスマートフォンで撮った日常の写真を集めた、「暮らしの交換会」と題した展示も行う。

 開場時間は11時~16時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.