サイト内
ウェブ


狛江にDIYスペース併設のカフェ 亡き父の「趣味の家」受け継ぎ、地域へ開放

  • 2019年10月10日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 DIYシェアスペースを併設したカフェ「コマエベース」(狛江市岩戸南4、TEL 050-5363-6803)が9月16日、岩戸南4丁目バス停近くの住宅街にオープンした。(調布経済新聞)

 1階のDIYシェアスペース「みんなの工房」

 同地はかつて、菅野進さんが車の改造やDIYの趣味が高じてできた場所で、さまざまな工具を取りそろえた1階と、仲間と一緒に酒を飲みながら語り合う2階で構成された「趣味の家」だったが、進さんが2018(平成30)年末に他界。長女の菅野季子さんが遺志を受け継ぎ、地域に愛されるスペースを目指して同店をオープンさせた。

 1階のDIYシェアスペース「みんなの工房」では、工具付きDIYスペースの時間貸しサービスを7月から実施。夏休みの期間中、DIY体験会などを開催したところ、盛況だったことから、今後もさまざまな企画を用意していく予定。

 2階のカフェでは、17席を用意。メニューは、料理研究家の「ほりえさわこ」さんが監修した「ほりえさん家のスパイシーチキンカレー」「ほりえさん家のまろやかチキンカレー」「cou cou パン キッシュ 贅沢(ぜいたく)チーズ」「鶏ハムパクチーサンドイッチ」「照り焼きチキンときんぴらごぼうのホットサンド」(各1,100円)のランチセットのほか、カフェ店長がオリジナルで焼き上げる「日替わりシフォンケーキ」や「日替わりパウンドケーキ」(各400円)を用意する。コーヒーは自家焙煎(ばいせん)専門店「カフェカホン」(調布市若葉町2)とコラボして「酸味の苦手な方にも飲みやすい」をコンセプトに「エチオピア」「グァテマラ」「コスタリカ」(各500円)の3種の豆とデカフェの豆を用意し、ハンドトリップで提供する。

 菅野さんは「父はグルメだったので、おいしいものを提供しなければ怒られると思っている。おいしいと自信が持てるものから提供して、少しずつメニュー増やしていく予定。地域の皆さんに愛されるほっとできる場所を目指していきたい」と話す。

 営業時間は、平日=9時30分~17時、土曜・日曜=11時~20時。水曜定休。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.