サイト内
ウェブ


府中・大國魂神社で幻想的な「キャンドルナイト」 ミニライブや特産品販売も

  • 2018年6月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 府中の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ、府中市宮町3)で6月23日、「100万人のキャンドルナイト in 府中2018」が開催される。主催はキャンドルナイトin府中実行委員会(TEL 042-333-0030)。(調布経済新聞)

 大國魂神社で開催される「100万人のキャンドルナイト in 府中2018」

 「電気を消してスローな夜を」を合言葉に、全国各地で夏至のころ行われている同イベント。府中では2005年からスタートし、今年で14回目を迎える。夕闇の参道に参加者の手で一つ一つキャンドルがともる光景は、幻想的で美しいと市民から好評を得ている。

 担当者は「キャンドルのほのかな明かりを見つめることで、自分の慌ただしい生活や家族との暮らしを見つめ直す機会になれば」と話す。

 当日は大国魂神社境内と専門店街フォーリス(府中市宮町1、TEL 042-364-4141)けやき広場で、ボサノバの「千葉泰子com千田利貞BossaNovaDuo」(17時~・18時20分~)、和ポップスユニットの「あらあらかしこ」(17時40分~・17時40分~)、府中ゴスペルアンサンブル(19時~・20時10分~)のミニライブが行われる。府中の特産品や現場で撮影した写真を使った「あなたの写真がパッケージになるキャンディー」も販売する(17時~20時)。

 キャンドル点灯希望者は1個300円。販売受付は17時~20時、点灯は17時30分~21時。荒天中止。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.