サイト内
ウェブ


千葉そごうにビアガーデン レトロな昭和の屋台とメニューが登場

  • 2018年7月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 そごう千葉店(千葉市中央区新町)で現在、「ビアガーデン 壱千番地(いっせんばんち)酒場」が営業している。(千葉経済新聞)

 会場は、自然の風が吹き込む緑を見ながら飲食ができる吹き抜けの地下1階ガーデンテラスと店内フードコート。ステージでは、ベリーダンス、タヒチアンダンス、バンド演奏なども行われ場を盛り上げる。

 屋台は、昭和から平成初期を中心とした「レトロ回帰」ブームに総じて、昭和の屋台をイメージしたものを用意。枝豆や、唐揚げ、牛すじ煮込み、焼きそば、イカの姿焼き、サイコロステーキなどをラインアップ。タイムサービスとして18時・19時・20時にできたてを提供するサービスも。

 ドリンクは、ビール、ハイサワー4種(レモン、梅、青りんご、グレープフルーツ)、ワイン、焼酎、ソフトドリンクを取りそろえる。

 料金は、男性=3,990円、女性=3,590円、小学生以上=1,590円、小学生未満=790円、2歳以下無料。120分間、食べ放題・飲み放題。予約は電話(TEL 043-245-8940)で受け付ける。

 営業時間は17時~22時。9月2日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.