サイト内
ウェブ

足利のアウトドアスタイルカフェ「T&M FARM」が7周年 名草で採れた食材提供

  • 2021年10月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 足利の「アウトドアスタイルカフェ T&M FARM(ティーアンドエムファーム)」(名草上町 TEL 090-4369-6222)が10月8日、オープン7周年を迎えた。(足利経済新聞)

 【写真】T&M FARM「季節のソフトクリーム」(栗)

 店主の岩下拓馬さん・萌さん夫婦が営む同店は、岩下さんが祖父母から受け継いだ地所にDIYで店舗を建て、2014(平成26)年10月にオープンした。パラソル付きのテーブル以外は自作で、店舗外壁のイラストも岩下さんが描いた。この7年の間には、テラス席やカウンター席を少しずつ増設してきた。

 主なメニューは、「ダッチ・スモークポーク」「ゆずのペペロンチーノ」の2種類から選べる「平日のランチセット」(1,200円)のほか、「季節のソフトクリーム」(500円)やホットサンドなど。スモークポークは2週間かけて仕込み、料理やソフトクリームなどに使う食材のユズやブルーベリー、栗などは自家栽培している。食材は営業日の朝に採って使うなど、「名草で採れたもの」にこだわって提供する。

 岩下さんが自然やアウトドアに親しんでいることから、同店ではカフェ営業のほか、ヨガやトレッキングなどのイベントも開催している。店舗の裏には、自転車で楽しめる凹凸のあるコース「パンプトラック」を設け、マウンテンバイクのレンタルをセットにしたコース利用やコースのみの貸し出しも行う。

 7周年を迎え、岩下さんは「徐々に、オープン当初に構想していたかたちになってきた。これからも少しずつ店の改装を進めて、イベントの開催なども考えていきたい。自然の中で食事をして、体を動かして、アウトドア初心者の人がアウトドアに触れるきっかけも作れたらうれしい。お客さまの心も体も喜ばせられる場所にできれば」と話す。

 営業時間は11時~17時(土曜・日曜・祝日は10時から)。月曜・火曜定休。駐車場有り。テークアウト可。イベントは要予約。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.