サイト内
ウェブ

秋田・広小路で買い物イベント 車両通行止め、68事業者が出店

  • 2021年10月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 秋田県内の食品や雑貨類などの販売会「広小路バザール」が10月17日、秋田市広小路で開かれる。(秋田経済新聞)

 【写真】カヌー体験会を開く千秋公園お堀に面する秋田市広小路

 中心市街地の振興を目的に、秋田商工会議所(旭北錦町)が初めて企画した。

 約550メートル、3車線一方通行の広小路車道を車両を通行止めにし、市内外68の事業者がブースを設けて、県産野菜や加工食品、雑貨類などを販売する。竿燈(かんとう)の演技や、通りに面する千秋公園のお堀でカヌー体験(1回500円)を行う。

 同商工会議所でイベントを担当する伊藤佳徳さんは「コロナ禍により、出掛ける機会が減ったとの声を多く聞く。中心市街地を散歩がてら、買い物を楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開場時間は10時~15時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.