サイト内
ウェブ


秋田「正義の味方」がロボット型キャラ発表へ ティーザー動画で予告

  • 2019年8月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「超神ネイガー」や「東北合神ミライガー」など、ご当地ヒーローの企画・制作などを手掛ける「正義の味方」(にかほ市)は現在、一部の要素のみを公開するティーザー広告形式の動画で新キャラの発表を予告している。(秋田経済新聞)

 同社の海老名保社長が2月、キャラクター事業などを手掛ける「悪の秘密結社」(福岡市中央区)の笹井浩生社長と秋田市内で意見を交わしたことをきっかけに、ロボット型の新キャラを考案した。

 新キャラの詳細は8月17日、秋田ふるさと村(横手市)で発表予定。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.