サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

赤坂のチョコレート専門店がバレンタイン新作 アルガンオイルなどスローフードを使う

  • 2018年2月5日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」(港区赤坂3、TEL03-6441-2744)が現在、バレンタイン向けのチョコレートを期間限定で販売している。(赤坂経済新聞)

 10種類のラインアップを用意する「エクアドル産 無農薬アリバカカオのひとくち板チョコ」

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレートを提供する同店。期間限定で販売する「神様のボンボンショコラ スローフードセレクション」は、今年のバレンタイン向けに考案した新作。ラインアップは、モロッコ産の「黄金アルガンオイル」、希少な日本みつばちの「はちみつ」、タイの無添加「花蜜」、フランス産の「パッションフルーツ」、シンプルにアリバカカオが楽しめる「ダーク」、「スイート」を用意する。販売は、6種類全てが入った「6個入り」(2,001円)、「花蜜」「パッションフルーツ」「黄金アルガンオイル」をセットにした「3個入り」(1,101円)を用意する。

 店主の江沢孝太郎さんは「ボンボンショコラのベースとなるコーティングと、ガナッシュに使うチョコレートはすべてアリバカカオ70%を使っている。アリバカカオは、エクアドルのアマゾンに位置するナポ地方にてチャクラ農法で栽培されたスローフードなので、チョコレートと合わせる素材もスローフードをメインに選んだ」と話す。

 ほかにも「エクアドル産 無農薬アリバカカオのひとくち板チョコ」を用意。ラインアップは「鹿児島与論島の塩」「種子島の手づくり黒糖」「キャラメリゼナッツ」「パイ生地」「レーズン」「クランベリー」「山椒」「とうがらし」「カカオニブ」「純アリバ」の10種類。販売は、全種類が入った「10枚セット」(1,350円)、「4枚セット」(531円)は「純アリバ」と「鹿児島与論島の塩」「パイ生地」「カカオニブ」のセット、「純アリバ」と「キャラメリゼナッツ」「黒糖」「クランベリー」の2種類を用意する。「すべてのチョコレートの中で、もっとも純粋にカカオの力強さを楽しめるのが板チョコなので、色々な味を食べて欲しいと思い1口サイズのものを用意した」と江沢さん。

 「今年はアリバカカオですべての人に幸せになって欲しいという思いを込めてバレンタインの新作を考案したのでぜひ当店の味を楽しんで欲しい。当店のチョコレートを通じて、地球が生みだす自然の力強い味をお届けしたい」と話す。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。数量限定。無くなり次第終了。2月14日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.