サイト内
ウェブ

ANAインターコンチで「パンダ点心」 子ブタやウサギのモチーフも

  • 2017年10月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)の中国料理店「花梨」が現在、動物をモチーフにした点心を提供している。(赤坂経済新聞)

 約6センチの「子ぶた」点心

 広東料理を中心に上海、四川、北京、潮州など中国各地の特徴ある料理や香港式本格飲茶を提供する同店。席数は188席、個室7室を設ける。

 かわいらしい動物をモチーフにした「Kawaii!点心」(1,709円)は、同店の点心専門料理長が考案したもの。同ホテル広報担当の森直美さんは「当店は個室が充実しており三世代の家族が揃ってご利用いただくことが多い。そこで、お子さまや幅広い年代の方に喜こんでいただける愛らしいキャラクターのメニューを提供しようと思った」と話す。

 直径16センチの蒸籠(せいろ)には、3種類の異なる味の点心を盛り込む。「パンダ」はエビと黄ニラにタケノコを入れた蒸し餃子、「子ぶた」は蓮の実餡(あん)入り饅頭(まんじゅう)、「ウサギ」はエビとタケノコの蒸し餃子で、点心師が手作りで仕上げているため、さまざまな表情のものを用意する。事前に相談をすれば蒸籠(せいろ)に同じ種類の点心を盛り込む特別なアレンジも可能だという。価格は内容により異なる。

 森さんは「点心の生地は形成してから長時間寝かせており、具材の下ごしらえにも手間をかけているので2日前のご予約をお願いしている。お祝いの席やお子様向けのサプライズにはもちろん、インスタ映えする商品なので大人の女性にも楽しんでいただきたい。また、見た目のみならず、それぞれの味わいにもぜひ注目して欲しい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時30分(ランチ)、17時~21時30分(ディナー)、(土曜・日曜・祝日は16時30分~21時30分)。2日前までに要予約。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.