サイト内
ウェブ

ザ・キャピトルホテル 東急が桜のカクテル 富士山が浮かび上がるグラスで提供

  • 2017年3月21日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)の「ザ・キャピトル バー」(TEL 03-3503-0874)が現在、桜の時期に合わせ桜をテーマにしたカクテルを提供している。
 
 用意するカクテルは2種類。ウオッカをベースの「スプリングブリーズ」は、桜のリキュールとグレープフルーツを使い、香りと味わいを引き立たせるため桜の塩漬けをアクセントに使う。桜色の富士山が浮かび上がる江戸ガラスのロックグラスで提供する。女性に人気があるというホワイトラムベースの「SAKURA モヒート」(以上1,960円)は、サクラの塩漬けやミントの葉で、桜が舞う様子再現する。(赤坂経済新聞)

 桜の花びらが舞う様子をイメージしたという「SAKURA モヒート」

 広報担当の川邊美紗さんは「春を感じていただけるサクラのカクテルを用意した。富士山のグラスで提供するのは初めてなので、美しいシルエットを楽しんでいただきたい。花見や散策帰りに気軽に立ち寄っていただき、ホッと一息ついていただければと」来店を呼び掛ける。

 営業時間は16時~24時。テーブルチャージ別途。4月30日まで。

 

関連タグ
富士山
花見
みんなの経済新聞ネットワーク

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.