サイト内
ウェブ


北千住で「あだちサンタウォーク」 サンタ400人がチャリティー行進

  • 2018年11月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 400人のサンタクロースが街を練り歩く「あだちサンタウォーク」が12月9日、北千住で開催される。(足立経済新聞)

 宿場町通りを歩くサンタたち

 全員がサンタクロースの衣装を着て街を歩くチャリティーイベント。「子どもたちが大人の温かい心をいっぱい浴びる機会をつくりたい」という思いから企画された。1回目の昨年は参加者が100人を超えた。

 参加費は全額、足立区社会福祉法人連絡会が主催する「クリスマスこども食堂」の開催費に充てる。同食堂に参加する子どもは、クリスマスを自宅で過ごすことができない子どもたち。「支援を必要とする子どもたちの顔を直接見て、ぬくもりを伝え合える距離で思いを届けたい」と開催の運びとなった。

 当日は千寿本町小学校を出発し、北千住美観商店街、北千住宿場町商店街、サンロード宿場通り商店街、千住本町商店街、千住旭町商店街をスタンプラリーで周り、柳原昭栄会に到着する予定。忘れん坊のサンタクロースを手伝った参加者全員に記念バッチを渡す。子どもにはお土産も用意。

 実行委員の鳥井満里子さんは「今年は参加者も、ウオーキングを楽しむ仕掛けも増やす予定。 みんなでサンタクロースになって、足立の子どもたちの夢を応援しませんか」と参加を呼び掛ける。子どもたちに対しては、「このイベントは足立区の企業や団体、有志のボランティアで運営されている。親や先生だけじゃない。たくさんの『第三の大人』が君を見守っていることを知ってほしい」とも。

 出発時刻は12時30分~と13時30分~の2部制で、各回200人、計400人を募集。事前に申込金1,300円を払うと、当日、サンタクロースの衣装が渡される。衣装を持参する場合は800円でイベントに参加できる。小学生はサンタクロースの帽子付きで200円、未就学児は無料。

 現在、ホームページとファクスで参加を受け付けている。締め切りは11月30日。募集人数に達した時点で締め切る。雨天決行。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.