サイト内
ウェブ

天王寺動物園でライオン脱走? 大規模地震想定の「防災訓練」

  • 2022年11月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)で11月24日、「防災訓練」が行われた。(あべの経済新聞)

 脱走ライオンの捕獲訓練

 同園では2年に1度ほど防災訓練を実施しており、今回は開園中に南海トラフを震源とする大規模地震が発生し、来園者複数人が負傷(いずれも軽症)、倒木の発生によりライオン雄1頭が脱走したと想定して行った。

 当日は職員47人(全職員は80人)とボランティア7人が参加。着ぐるみでライオンに扮(ふん)した職員が園内に登場し、来園客に手を振る素振りを見せ、遠足で訪れていた園児に囲まれる一幕もあった。最後は麻酔銃で撃ったライオンを捕獲・収容するまでの手順を実践した。

 向井猛園長は「実際に災害が起きたことを想定するには訓練を重ねるしかない。そこで得られた反省点を必ずフィードバックして、新たなマニュアル作りや今後の災害対策に生かしたい」と話す。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.