サイト内
ウェブ

近鉄百貨店が「ドラッグストア事業」に参入 1号店は上本町に

  • 2021年6月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 近鉄百貨店(大阪市阿倍野区)は6月11日、「ドラッグストア事業」に参入して1号店となる「コクミンドラッグ 近鉄上本町店」(天王寺区)を今月23日にオープンすると発表した。(あべの経済新聞)

 【動画】あべのハルカスに台湾発ライフスタイルショップ 「神農生活」

 同社初となる「ドラッグストア事業」は、コクミンドラッグを177店舗運営するコクミン(住之江区)とのフランチャイズ契約によって展開。店舗展開に当たり、コクミンの持つ高い専門性に加え、同社の強みを兼ね備えた客の悩みやニーズに深く対応できる店舗運営を行うという。

 近鉄百貨店は、4月に発表した中期経営計画(2021~2024年度)の基本方針の一つに「百貨店の強みの収益事業化」を掲げ、フランチャイズ事業の強化にも積極的に取り組んでおり、現在はコンビニエンスストア、ベーカリー、眼鏡店などを運営している。今回のドラッグストアはフランチャイズ事業の13業種目となる。

 近鉄上本町店の店舗面積は84.96坪。営業時間は10時~20時30分。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.