サイト内
ウェブ

あべのキューズモールに「ミッフィーカフェ」 関根正悟さんとコラボも

  • 2020年10月30日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「ミッフィーカフェ」が11月28日、あべのcontact(大阪市阿倍野区、あべのキューズモール4階)に期間限定オープンする。(あべの経済新聞)

 【写真】マシュマロカフェラテ

 オランダの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナが描いた絵本の主人公ミッフィーの誕生65周年を記念して開催する同カフェ。ミッフィーの世界観を演出したフードメニューや、フォトジェニックなドリンクメニューのほか、イラストレーター・関根正悟さんとコラボレーションしたオリジナルアートのグッズも用意する。東京ソラマチ(東京都墨田区)で9月にオープンし、好評だったことから大阪でも開催することになったという。

 主なメニューは、「テリーヌ風オープンミッフィーサンド」「ミートボールパイプレート」「栗とかぼちゃのクリームドリア」(以上1,499円)、「スタンポットサラダプレート」(単品1,499円、プレート付きは+1,000円)、「ふうせんいっぱいのパンネクック風パンケーキ」(1,599円)、「アップルフラワーソーダ」「レモンジンジャーソーダ」(以上699円)、「マシュマロカフェラテ」「ミッフィーのオレンジフロート」(以上899円)など。

 オリジナルグッズは、「アクリルキーホルダー(ランダム6種)」(650円)、「アクリルマグネット(ランダム8種)」(600円)、「ステッカーセット(10枚入り)」(990円)、「アクリルマドラーセット」「マグカップ」(1,550円、価格は全て税別)など。

 事前予約優先制(予約金:500円)。80分入れ替え制。営業時間は11時~21時20分。12月30日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.