サイト内
ウェブ

阪堺電車が「ボージョレ・ヌーボー電車ツアー」 車内で解禁祝う

  • 2020年10月29日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪唯一の路面電車を運行する阪堺電気軌道(阪堺電車)は11月19日、ボージョレ・ヌーボーの解禁に合わせて貸し切り電車ツアー「阪堺電車でボージョレ・ヌーボー解禁を祝おう2020」を実施する。(あべの経済新聞)

 【写真】阪堺電車 161 号車

 車内でおつまみとワインを楽しむ人気企画。ワインコンクール「トロフィー・リヨン」で2015年・2016年に金賞を受賞した「アンリ・フェッシ・ボージョレ・ヌーボー」と「アンリ・フェッシ・マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」、スパークリングの「アンリ・フェッシ・ルージュバブルス・ヌーボー」を加えた3種類(1人1本程度)を用意する。今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、人数を制限して実施する。

 行程は、天王寺駅前駅(18時55分発)~浜寺駅前駅(19時45分着・20時発)~我孫子道車庫(20時30分着・20時45分発)~天王寺駅前駅(21時10分着)。申し込みは、インターネットで10月30日10時から受け付ける。募集人員は18人。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.