サイト内
ウェブ


天王寺公園「てんしば」でアイススケートリンク「てんスケ」初開催

  • 2019年12月3日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で11月30日から、アイススケートリンク「てんスケ(てんしばスケートリンク)」が開かれている。(あべの経済新聞)

 天王寺公園「てんしば」に約400平方メールのアイススケートリンク登場

 「てんしば」でのアイススケートは初開催。実際に氷を張った約400平方メールのスケートリンク。会場は天王寺動物園に隣接していることにちなみ、ホッキョクグマやペンギンなどのオブジェを設けた。

 開催時間は16時~20時(休日は11時~、12月23日~28日は10時~、12月29日~1月5日は10時~21時)。休日及び12月21日~1月5日は60分制(延長料金200円、10分)。利用料金(滑走料+貸靴)は、大人(中学生以上)=1,200円、小人(4歳~小学生)=1,000円、親子ペア=2,000円。手袋は200円で販売。雨天中止の場合有り。来年2月17日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.