サイト内
ウェブ


天王寺動物園で秋の火災予防運動オープニングイベント ゴーゴくんが一日消防署長に

  • 2019年11月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「秋の火災予防運動オープニングイベント」が11月9日、天王寺動物園(大阪市天王寺区)で開かれた。主催は大阪市消防局。(あべの経済新聞)

 ゴーゴくん、こども消防隊や関係者らで記念撮影

 当日は、同園のキャラクター「ゴーゴくん」(ホッキョクグマ)を一日消防署長に任命したほか、こども消防隊任命式も実施。天王寺消防署長、一日消防署長、こども消防隊、たすけるくん(阿倍野防災センターのキャラクター)が園内を行進した「火災予防啓発パレード」も繰り広げられた。

 ゴーゴくんは「僕のふるさと北極圏はとても寒いんだ。みんなも寒くなるとお家でストーブを使ったりするよね。ストーブはとても温かいけど、近くに洗濯物や燃えやすい物を置いたらどうなると思う? そうだね、火事になっちゃうよね。火事になっちゃうとみんなのお家とか、大切な物も無くなっちゃう。そうならないためにも、火事をおこさないように気をつけよう」と呼び掛けた。

 秋の火災予防運動は、火災が発生しやすい時季を迎えることで、火災予防思想の一層の普及を図ることで発生を防止。高齢者を中心とする火災による死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的に、毎年11月9日から15日までの7日間を「秋の火災予防運動」の期間として、各消防署が啓発活動などを積極的に展開している。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.