サイト内
ウェブ


あべのハルカス近鉄本店で「カレーパンサミット」 28店50種を販売

  • 2018年12月7日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 カレーパンの祭典「カレーパンサミット」が12月7日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館8階「近鉄アート館」で始まった。(あべの経済新聞)

 カレーパンサミットinあべのハルカス

 日本カレーパン協会(東京都渋谷区)がプロデュースする同イベント。カレーパングランプリ受賞のものなど、3日間で計28店舗約50種類のカレーパン約1万個を販売する。価格帯は300円~1,500円。

 「キタキツネのしっぽ」(北海道)は、カレーパングランプリチーズカレーパン部門最高金賞受賞の「北海道十勝モッツァレラチーズカレーパン」、「北海道カレーパン」(8日・9日)、「北海道和牛カレーパン」を、それぞれ出来たてで提供する。

 そのほかの商品は、「牛肉ゴロゴロカレーパン」(リヨン ソレイユ、7日・8日)、「焼きカレーパン」(木村屋製パン、8日)、「国産小麦粉と天然酵母の焼きカレーパン」(ベーカリー&パティスリー 食人しょくにん、8日)、「熟成鶏のカレーパン」(熟成鶏とことこ、9日)など。

 開催時間は11時~19時。今月9日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.