サイト内
ウェブ

<飯舘村>ゆるキャラ「イイタネちゃん」で復興アピール

  • 2017年4月21日
  • 毎日新聞

 3月末に福島第1原発事故の避難指示が大部分で解除された福島県飯舘村が21日、植物の種をイメージした「イイタネちゃん」を村のPRキャラクターに決めたと発表。夏に着ぐるみも披露する。

 3年前、小学生が模擬議会で「村のゆるキャラを作って」と提案したのがきっかけ。広告代理店による複数案から、子どもたちの投票結果を考慮して、村名と「種」をかけた名前のキャラを村が選んだ。

 芽吹いた葉をプロペラに空を飛び、笑顔や愛の種を振りまく−−。村への帰還者は1割に満たないが、菅野典雄村長は「子どもたちの提案で生まれた種が、復興の花を咲かせますように」。【宮崎稔樹】

関連タグ
ご当地
植物
毎日新聞

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2017 毎日新聞社 見出し・記事・写真の無断転載を禁止します。