サイト内
ウェブ

ポンプ搭載でクッション調整が可能なインソールが登場

  • 2021年1月22日
  • ライフハッカー[日本版]

運動や通勤をしているとき、足や膝や腰に痛みを感じることはありませんか? その痛み、もしかしたら靴が原因かもしれません。

machi-yaでクラウドファンディングを開始したばかりの「エアインソール」は、足の裏にかかる圧力や負担を分散するインソール。ポンプ搭載でクッション調整が可能な、その驚きの機能をご紹介します。

今までにない足裏のフィット感

Image: yoichi075

「エアインソール」は、新感覚のインソール。なんと、内蔵されたポンプで空気を送ることによってクッションを微調整可能。今までにない足裏のフィット感を実現しています。

細かい凹凸が表面についていて、足裏にかかる負担を軽減することによって各所の痛みを軽減してくれます。

なぜ痛みの軽減につながるのか?

Image: yoichi075

人間は普段「踵」「足の小指の付け根」「足の親指の付け根」の三点で足を支えています。歩く時はこの三点を順番に使うことによって前進しています。

この時、三点が効率よくかつバランス良く動かすために重要なのが、土踏まずです。

Image: yoichi075

この「エアインソール」は、土踏まずの部分の衝撃を吸収して踵・足の小指の付け根・足の親指の付け根の三点をバランス良く保ち、歩行をサポートしてくれます。

これにより、足の裏の衝撃や負担を均等にばらけさせてくれるので、膝や腰の負担軽減につながるのです。

高性能でとっても丈夫

Image: yoichi075

「エアインソール」が内蔵ポンプで空気を送り微調整をするということを聞くと、「全体重を支えるのに激しい動きをしたら風船みたいに破れたりしないの?」と心配になる人もいるかもしれませんがその心配はいりません。

なぜなら、「エアインソール」に使われている素材は高品質のTPU(熱可塑性ポリウレタン)。

スマートフォンなどの衝撃吸収用のソフトケースに使われている素材で、弾力性や柔軟性が高い素材です。

耐衝撃性や耐摩耗性にも優れていて、特に耐摩耗性では複合樹脂の中でもトップクラスの耐久を誇ります。

なので、普通のウォーキングはもちろん、ランニングや登山、スポーツなどをされる方でも安心して利用可能です。

通気性抜群、洗って清潔!

Image: yoichi075

足の裏って蒸れやすいですよね。なんと足の裏には背中の10倍もの汗腺があるそうです。汗で濡れてしまったり、ニオイの原因になってしまいます。しかし、「エアインソール」は吸水性、速乾性に優れたポリエステルを使用。

また、凹凸のエアクッションで通気性を確保しているのでいつでも靴の中は快適に。 さらに、洗剤を使って手洗いできるウォッシャブル仕様で、繊維に染み込んだ汗や細菌をしっかり洗い流すことで常に清潔に使い続けることが可能です。

「エアインソール」は、一般販売価格3,480円のところ、 50名限定で2,784円(消費税・送料込み)から支援が可能。サイズは、M(23.5~25.5cm)とL(27~29cm)の2サイズです。

長距離を歩いたり、「足腰の痛みが気になる」「靴に違和感を感じる」など、足や靴の悩みを抱えている人は「エアインソール」で足元から見直してみませんか?

>>足裏・膝にかかる衝撃をエアが吸収! ポンプ搭載でクッション調整が可能なインソール

Image: yoichi075

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.