サイト内
ウェブ

小さく畳める革新的なコーヒーカップ「HUNU」

  • 2020年10月17日
  • ライフハッカー[日本版]

出勤前やランチタイム、また仕事終わりにカフェで一息つく時間って格別ですよね。毎日のコーヒーやお茶は欠かせない、という方も多いのでは?

私はよくカフェラテをテイクアウトするのですが、その際に気になるのが使用されているプラスチックカップや紙コップ。できるなら再利用できるマイカップやタンブラーを持ち歩きたいのですが、かさばるので常に持ち歩くのも難しいなと感じています。

そんななか、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦中の、リユースシリコンカップ「HUNU」を発見!

液漏れしないの?お手入れは?気になる点をまとめてチェックしてみましょう。

エコカップ「HUNU」

Image: HUNU

「HUNU」は折り畳めてポケットに収納できるエコカップで、食品グレードのシリコンと竹を素材として採用し、地球にも人にもやさしいアイテムです。

サイズは240mlサイズ、重量約100gのエコカップ。スタバのS(ショート)サイズがちょうど240mlなので、イメージしやすいですね。

蓋付きなのも嬉しいポイントです。

Image: HUNU

持ち運びに最適

「HUNU」の最大の特長はこのポータビリティ(携帯性)。

シリコン素材なので簡単に折り畳み可能で、ポケットインできるサイズにまで小さくなるんです。

これならサッとカフェに出かけたい時も手ぶらでOK、常にバッグに忍ばせておくのも便利ですね。

耐熱バンドが秀逸!

そして秀逸だと感じたのはこの耐熱バンド。

その名の通り温かい飲み物を淹れたときに耐熱バンドとして活躍してくれるのですが、折り畳むときには飲み口をピタッと押さえてくれるプラグ的な役割も果たしてくれるんです。

Image: HUNU

これならポケットやバッグに入れた時でも、カップ内の液体が漏れずに安心。ただ万が一のことを考えて、大切な衣類やバッグを汚したくない場合は手で持ち運ぶか、洗って完全に乾かしてから携帯することをオススメします。

食器洗い機にも対応

再利用可能、ということで気になるのはお手入れ方法。

「HUNU」はシリコン素材ですが蓋とバンドを外せば食洗機に対応しています。1日の終わりに食器類と合わせて食洗機に放り込めるので手間いらずですね。

Image: HUNU

毎日使いたいものだからこそ、専用の洗剤や特別お手入れがいらないのは助かります。

オフィスや出先でのティータイムにはもちろん、アウトドアやランニングの際にも重宝してくれそうなアイテムです。

この「HUNU」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、2,800円(送料・税込価格)からオーダー可能となっています。

プラスチック削減への取り組みとして、マイボトル、マイバッグに続くマイカップ生活、始めてみませんか?

>>【HUNU】ポケットに入れて、どこにでも持ち運べ運べるコーヒーカップ

Image: HUNU

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.