サイト内
ウェブ

デスク周りスッキリ! MacBook純正ACアダプタに取り付ける多機能USBハブ

  • 2020年9月28日
  • ライフハッカー[日本版]

MacBook Proを便利に使うために外部モニタやキーボード、HDDなどの周辺機器を繋いでいると、MacBookの周りがケーブルや周辺機器でゴチャゴチャしてしまいがち。

しょうがないといえ、でも絡まったケーブルが視界に入ってくると、気が散ったり、集中を妨げる要因になるかも。

そんな時におすすめなのが、MacBookのACアダプタに取り付けるUSBハブ『サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型』です。

Mac側に接続するのではなくACアダプタ側に接続するのが大きな特徴で、USBハブ機能はもちろん、接続したUSB機器の充電、HDMIによる外部出力機能も備えています。

サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型 USB-C PD 100W / HDMI出力 4K・30Hz / USB3.0×2 ホワイト 400-HUB078W

6,980円

置き場所を取らない高性能ハブ

Image: サンワダイレクト Apple純正のACアダプタに接続可能。 USB Type-Cポート、USB Aポート×2、HDMIポート付き。 最大100Wまで給電可能なUSB PD(Power Delivery)に対応、iPhoneやiPad等の充電が可能。 USB3.1 Gen1(USB3.0) 3ポート(USB A×2・Type-C×1)でマウスやUSBメモリ、キーボードなどの周辺機器の接続が可能。 HDMIポートは4K/30Hzの高画質に対応し、マルチディスプレイ環境の構築が可能。 Image: サンワダイレクト

購入して試してみました

Photo: ドサ健

Macとの接続はUSB-Cケーブル1本。

ケーブルが1mあるので、ハブとACアダプタをモニタやMacの後ろなどに隠しやすいです。

Mac周りがスッキリ!

今までは…

Photo: ドサ健

MacBook Proに直接接続するハブを使っていました。

Macに直付けなのでスッキリしそうなのですが、周辺機器を繋ぐとどうしてもケーブルや周辺機器が視界に入り、デスク周りがゴチャゴチャしがちでした。

もっとスッキリさせるために

Photo: ドサ健

百均で売っているワイヤーバスケットを机の下に設置。そこにACアダプタやハブなどを置きました。

よくあるUSBハブと異なり、Macとハブを繋ぐケーブルが1mあるので、机の下に隠すことができます。これで机の上がよりスッキリしました。

L字のUSB-C変換アダプタでさらにすっきり

Photo: ドサ健

L字型のUSB-C変換アダプタが、地味にいい仕事をします。これがあるだけでケーブルの取り回しが非常にスッキリします。

約12cm程度ケーブルが場所をとるところ、このアダプタがあれば約1.7cm程度に収まりますので、MacのUSBポート付近を有効に使えます。

aceyoon USB Type C 変換 L字 2点セット USB3.1 高速充電 + データ同期 10Gbps タイプc 変換アダプタ 90度 オス メス USB c コネクター Androidスマホ/Chromebook/XPS 13などに対応

998円

Photo: ドサ健 Photo: ドサ健

ACアダプタをひとまとめに

Photo: ドサ健

iPhoneやiPadなどUSB充電のデバイスはそれぞれACアダプタが必要ですが、このハブを使えばACアダプタをひとまとめにできます。

iPad miniとAmazon Fireタブレットの同時充電もできました。

なお、iPhoneやiPadをハブに繋いだ場合、Macと同期されている場合があります。取り外しの際には、Finderのサイドバーにある「取り出す」ボタンをクリックすることをお忘れなく。(macOS Catalina 10.15の場合)

また、ACアダプタがひとまとめになると移動するときも荷物が減るので、MacとiPhoneなどを持ち運ぶ場合にぴったりです。

値段なりの価値がある

Photo: ドサ健

Amazonで検索してみると、『サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型』よりも手頃な価格のUSBハブが数多くヒットします。

しかしMac側に接続するハブばかりで、どうしてもデスク周りが乱雑になりがち。

その点、今回紹介したハブはACアダプタに取り付けるのでデスク周りがスッキリしますし、ACアダプタと一体化するのでモバイルに便利というメリットがあります。

また、以前使っていたUSBハブと比較して感じたのは、ケーブルや周辺機器などゴチャゴチャしているものが視界に入らないと、思った以上に気が散らずに集中できるということ。

大事な仕事や締切間近で時間に追われている時、集中しなければいけないのに、ちょっとしたこと(例えば乱雑なケーブルとか)に気が取られて、集中を乱してしまうことがありますよね。

特に集中しきれていない時ほど、そういうものが気になりだすと止まらない。

でも今回紹介したハブだと、1mという長いケーブルがMacとハブを離すことでデスク周りをスッキリさせ、集中を削がない環境を作ることができました。

機能はもちろんのこと、集中を削がない環境になったことに十分な価値を感じました。

まとめ:デスクが片付き仕事に集中できる

MacBookシリーズで外部モニターや周辺機器を使うなら、デスク周りをスッキリさせて集中を削がない環境を作ってくれる『サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型』がオススメですよ。

サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型 USB-C PD 100W / HDMI出力 4K・30Hz / USB3.0×2 ホワイト 400-HUB078W

6,980円

aceyoon USB Type C 変換 L字 2点セット USB3.1 高速充電 + データ同期 10Gbps タイプc 変換アダプタ 90度 オス メス USB c コネクター Androidスマホ/Chromebook/XPS 13などに対応

998円

あわせて読みたい

古いオーディオ機器をBluetoothでワイヤレス化する便利グッズ ひと昔前のコンポやデジタル音楽プレイヤー、愛用してきた有線イヤホン。そんな思い出深いオーディオ機器も、音楽をワイヤレスで聴くことが主流になった昨今、... https://www.lifehacker.jp/2020/08/218012anker-bluetooth-receiver.html MacBook Proの発熱・熱暴走対策おすすめ5選と注意点 体温より暑い日が続き、ニュースでは40℃超えの街の様子を紹介しています。そんな日は、人間にとって熱中症などの危険がありますが、MacBookシリーズ... https://www.lifehacker.jp/2020/08/218523macbook-pro-heat-control-tips5.html ハイブリッドワークを快適に! 生産性を高く働くための工夫・便利グッズ 原則リモートワークから、ハイブリッド勤務へ。週1〜2回出社はするけど、会議はオンライン。同じフロアにいても離れて座る…今はオンラインとリアルが混ざり... https://www.lifehacker.jp/2020/09/220445hybrid-work-style-tips-item.html

Photo: ドサ健

Image: Amazon.co.jp,サンワサプライダイレクト

Source: Amazon.co.jp,サンワサプライダイレクト

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.